メンズエステのお仕事の流れってこんな感じ!

高収入なセラピストのお仕事まではわかったけど、実際の仕事内容の流れってどんな感じ!?できるなら、面接前や入店前に知っておきたいですよね(汗)今日はそんなお仕事の流れをご紹介します♪

メンズエステはルーム型のお店が多い!?

まず、働くにあたって自分が勤務する場所や施設など気になりますよね?

リラクゼーションのお店に行ったことある方であれば想像はつくかもしれませんが、初めての私にはちょっとイメージがわかないんだけど…

そんな疑問にお応えします!

個室のリラクゼーションサロン

タイトルにもあるように、メンズエステのお仕事は個室型のサロンとイメージして下さい。

セラピストがそれぞれ一部屋を任されるイメージですね。個室にはマッサージをするマットorベッド、そしてインテリアなどの装飾品もあります。

例えば、ソファー、テーブル。そしてお着替えをして頂く脱衣場所やシャワールーム。これらが1つのお部屋に全て揃っているパターンも珍しくありません。

そしてお仕事で使う備品(オイル・アロマ・タオル・お客様にお出しするドリンク)もお部屋に全て揃っています。イメージとしてはワンルームのマンションや、おしゃれなホテルのイメージです。

まずは出勤してお部屋で準備

自分の勤務するその日のお部屋に到着したら、まずはお仕事の準備!

備品や設備は全て揃っているので、まずは制服に着替え、お部屋のチェックをしてお仕事前の準備をします。

髪の長い方はゴムなどを持参したほうが便利です。
※髪の毛にオイルが付着しないよう&お客様につかないように。

いつお客様が来てもスグに出迎えられるよう準備が整ったら、さぁお仕事です!

スタートからお仕事が入っているパターンもあれば、お客様のご予約時間までしばらくお部屋で待機することもあります。

大体のセラピストは音楽を聞いたり、雑誌や本を読んだり、ご予約の時間まではのんびりと過ごせる環境にあります。

お客様のご来店

お客様がご来店されたら、ご挨拶をし、入り口からお部屋の中まできっちり誘導してあげて下さいね。

お部屋にはソファーや椅子があるので、まずはお客様に腰掛けて頂きリラックスして頂きましょう。冬などで上着を着ている際はかけてあげる事も必要です。

お客様にファーストドリンクをご提供して、本日のご案内コースや施術に関するヒヤリングなどを実施します。ここでも簡単に自己紹介をしましょう。貴方の印象が大きく変わりますよ★

モットーは常に笑顔!お客様をご優先!

ヒヤリングなどが終われば、施術前のシャワーをご準備して、お客様にご提供します。

シャワータイムが終わればお客様がお部屋に戻ってきますので、ここからいざマッサージ開始!っていう流れになります。

マッサージタイム

講師から研修を受けた内容でマッサージを開始していきます。お客様によって力の加減など好みがありますので、ヒヤリングで実施した通りにマッサージしてあげて下さい★

施術中も無言にならず、お客様の反応を見ながら会話なども盛り込んでいきましょう★

要所要所で力加減や、マッサージの内容などをお声掛けしてあげるとお客様もリラックスできますよ♪

マッサージ終了後

マッサージ後はお客様にいオイルを流して頂くため、もう一度シャワータイムを設けているお店も多くなります。お客様がシャワー中はお部屋の片付けや整頓などに時間を利用すれば、自分の休憩時間も長く確保できますよ★

シャワータイム後はアフターティーをお出しして、マッサージの感想やお話の続きなど、しばし余韻を楽しんで頂いて下さい。

次のご予約があるかもしれないので、時間通りにお客様をお見送りして、次のお客様まで休憩&待機。これが一連のお仕事の流れになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お店によって多少の違いはありますが、大まかな流れはこんな感じになります。肝心のマッサージの部分はお店によって違いがありますので、研修でしっかりと覚えて下さいね★

高収入のお仕事って大変そう(汗)、そんなイメージも少しは和らぎましたか?

マッサージは数をこなすことで上達していきますので、焦らずゆっくりお店のアドバイスを受けながら頑張って下さいね★

一日一通メルマガ登録はコチラ